HOT HATCH

2018 2月|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

2018年2月の投稿一覧

プジョー406クーペ 燃料漏れ

406cp 001 阿見町にお住まいのMさんの406クーペですが、オイル交換にご来店された時にガソリン臭がするので、

Mさんに確認した所、たまに車を降りる時に臭う事があるとの事。

406cp 002燃料ポンプを確認すると、画像ではわかりづらいのですがコネクタ周辺にガソリンが溜まっていた跡が残ってます。

ポンプ本体にはクラック等は無いので、パッキンを交換します。

406cp 003ポンプを外した状態で、緑色の丸いのが燃料ポンプのパッキンです。ゴムは古くなると硬くなり弾性が無くなるので

密着不良を起こします。

初めての輸入車購入

店 001当店は込み50万前後のリーズナブルな価格の中古車を販売しております。

手頃な価格帯なので、初めての輸入車の購入の方も多いです。

 

そこで素朴な疑問

Q  古い輸入車の中古車って壊れるんじゃない?

A  年式が古くても状態が良い車を選び、納車前にはしっかり点検整備をし試運転を実施し

不具合箇所は直してから納車します。

ただやはり国産車より消耗品の交換時期は早いのは事実ですが、適切なメンテナンスで快適な

カーライフを送れます。

 

Q なんでそんなに安いの?

A 中古車は市場の人気で価格が決まりますので、低年式の輸入車はトラブルを恐れて

業者も積極的に仕入れません。

だから同年式の国産車より、新車価格では高い輸入車が中古では安くかえます。

 

Q 修理代は高くないの?

A 自分は ローバーミニ プジョー フィアト アルファ ロメオ   TVR 等

取扱いの輸入車ディーラーに10年勤務していましたので、

まず自分で整備が出来ますし、当時の同僚が アルファ ロメオ中心の認証工場を経営していたり、

板金工場を経営していますので、国産車並みの工賃で作業が可能ですし、

欧州部品メーカーのOEM部品や中古部品を利用し国産車並みのメンテナンス費用を実現しています。

 

聞きたい事があれば お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

エンジョイ カーライフ  これが当社のコンセプトです。一緒に車を楽しみましょう。

アルファ ロメオ 156 147を購入検討のお客様へ

156 001今当店のアルファ ロメオ 156 は、2.0ツインスパーク 2.0JTSフェイズ2 2.0JTSフェイズ3

2.5 V6 フェイズ1 等長フロントパイプ MEXC-Sマフラー仕様 等揃っています。

 

先月から欲しいけど維持費等実際どうなんですか? という感じで躊躇しているようなお客様の来店が多いです。

 

結論から言いますと、当店で購入して頂ければ何とかなります。

 

当店では購入前の整備で必ず試運転を実施し、

 

6ヶ月以内に交換必用な消耗品は交換します。タイミングベルトは前回交換から 5年もしくは5万km以上

 

経過している場合は、追加整備とし交換をお勧めしています。

 

購入後のメンテナンスは、保証期間内の定期点検箇所の不具合は当社で負担し 期間外の場合でも

 

中古部品やOEM部品を使用し、国産車並みのメンテナンス費用を実現しています。

 

当店ユーザーには、免許取立てで 147 ツインスパークを購入された女子学生や、

 

初めての車が 156ツインスパーク の20才前後の女性ユーザーもいます。

 

多少トラブルがあっても機械は修理出来ます。

 

故障しても直せばいいや という考えがあれば、

 

乗るだけでわくわくする アルファ ロメオ を楽しめます。

プジョー206 S16 センターマフラー交換

cマフラー 001下妻市のHさんご契約のプジョー 206 S16ですが、中間パイプとリアマフラーの接続部の破損の為、

純正形状の社外マフラーに交換します。

cマフラー 002上が新品ですが、このフランジ部が割れてしまう事が多いです。センタマフラー交換は触媒後ろで切断が必要で

cマフラー 003こんな感じで切断します。

cマフラー 004切断部は、クランプ締めなのですが、外れないように エポキシパテを使い補強しておきます。

cマフラー 005リアマフラー接続部です。このクランプだけで止まっています。

アルファ ロメオ156 2.0JTS サーモスタット交換

jts 001在庫のアルファ ロメオ 156 2.0JTSですが、水温計が50℃から上がらずヒーターもほとんど効きません。

156の場合は、ヒーターコアに常にクーラントが流れ、ヒーターコア手前のフラップを動かし温度調整をするのですが、フラップを動かすモーターもよく壊れます。

jts 003今回は水温計が上がらないのでサーモスタットの開きっぱなしと判断し部品交換します。156のサーモスタットは、画像のように一体式で純正部品だと1万近くしますが、OEM部品なら2/3程度です。

jts 004サーモブロックを外した所です。

jts 005テスターで、水温センサーの値を確認します。

 

プジョー406クーペ オイル漏れ修理

 

406cp 001守谷市のTさんの406クーペですが、駐車場にオイルの染みが出来てしまうとの事でお預かりしました。

10年以上経過した欧州車なら、オイル滲みはある程度仕方ない部分がありますが、

修理が必要な漏れ方は、オイルが滴り落ちる状態と自分は判断しています。

406cp 002この画像は1週間前にご来店頂き、一度洗浄した後の状態です。診断した時は画像左上のブラッケトにオイルが

滴っている状態でした。今回はオイルパンを脱着し、液体ガスケットを塗布しますが、

406cp 004ワコーズの新製品で、オイル漏れを外側から止めるシーリング剤です。

オイルパンやロッカーカバー等、脱着作業が簡単に出来ない場合に使用します。

 

 

アルファロメオ156 アウディルック ヘッドライト取付け

156m 001水戸市のMさんの 156 2.5V6です。昨年末にKスポーツの車高調を取付け GTAタイプのヘッドライトを

中古で探すのを頼まれていたのですが、見つかったのは

156m 002アウディルックのLEDスモールランプ付き インナーブラック ロービム側プロジェクター のヘッドライトです

156m 003この様にバンパーを外さないとヘッドライトは外れません。トルクス30のボルト10箇所以上外す必用があります。

156m 004こんな感じです。

フィアット プント1.8HGT 入庫しました

プント 001フィアット プント 1.8 HGT入庫しました。前期型のアバルトのイメージが強く後期型はあまり人気がない

のですが、通常のABSからEBD(電子制動力配分装置)やヒルホールド(坂道発進の補助)付きで

安全装備が充実しています。

プント 015アバルトブランドは付きませんが、元々日本仕様だけのアルミ等の見た目の装備ですのでエンジンは変わりません。

プント 0231746cc で130ps/6300rpm  可変吸気&バルブタイミング機構付きです。

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日