HOT HATCH

2018 9月|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

2018年9月の投稿一覧

ルノー カングー 社外オーディオ ETC 取付け

カングー 001練馬区のMさんご契約のカングーです。今まで乗っていた車からオーディオとETCを移植します。

カングー 002欧州車の 2010 年頃までの1DIN オーディオは、DIN(ドイツ工業規格)規格がほとんどですので、

市販の1 DIN取付けキット(ステー 変換コネクタ ラジオアンテナアダプタ)で純正から社外デッキに

簡単に交換出来るのですが、最近の車は CAN-BUS通信(デジタル信号)を使用していて、

純正デッキが外せない物が多くなっています。

カングー 003ETCの取付け位置は、お客様と相談し助手席エアバック下のスペースにしました。

画像は配線用を通す為の穴です。

etc 001

移植の場合両面テープが剥がれてしまうケースが多いので、このように置けばずれる事はまずありません。

プジョー207GT ターボ ブーストかからず

207谷口さん 001名古屋のお住まいのTさんの プジョー207 GT後期 6速MTですが、エンジンチェックランプが点灯し、

加速が悪くなるという症状で、近くの整備工場に入庫し タービンのアクチュエーターを動かすソレノイド

を交換してもらったのですが、症状が改善されず関東に出張で来る2日間お預かりしました。

207谷口さん 003お預かりした時は、エンジンチェックランプは点灯していなく ただ吹かした時の吸気音が大きかったので、

下から見てみると スロットルバルブに接続されるエアインテークパイプが外れていました。

このエンジンは、エアクリーナーケースの下 インテークマニホールドの下の方にスロットルがあり、

上から見えません。

207谷口さん 002暗くてわかりづらいですがエアクリーナーケースを外し、インテークパイプを外した状態で 画像真ん中 下の方

の黒い筒状のパイプの中がスロットルバルブです。

207谷口さん 004下から撮影した画像です。インテークパイプを取付け終わった所です。ねじ込み式の金属バンドの所が接続部です

これでブーストはかかるようになったのですが、試運転をしている時に高回転まで回すとチェックランプが

点灯してしまいました。

テスターで診断すると 2番シリンダのミスファイア と故障コードがでています。

返却日が決まっているので部品取車のイグニッションコイルに交換し プラグ交換の実施をお願いし返却しました

 

部品取り車のイグニッションコイルを交換し、後日プラグ交換を

ルノー ルーテシアⅢ ルノースポール オーバーヒート修理

rs3 001社用車ルーテシアⅡ ルノースポール が車検切れ 走行20万kmを超えたので変わりに仕入れた ルーテシアⅢ

ルノースポールです。オークション会場でオーバーヒートを起こしてしまい安く仕入れました。

rs3 002まずはリザーバータンクからクーラントが漏れているのは直ぐ確認出来たのですが、電動ファンが廻りません。

rs3 004紫色の電動ファンリレーです。手前の端子の受け側が溶けているのがわかりますか?

rs3 003この画像は解りづらいのですが、リザーバータンクの真下に電動ファンのレジスター(抵抗)があり、

漏れたクーラントでショートしたようです。

rs3 005これが電動ファンのレジスターです。この抵抗で電動ファンのスピードを調整します。

ルノー ルーテシア BF4 天張り交換

RS2 001在庫のルノー ルーテシア ルノースポールです。天張りが垂れ下がってしまっているので交換します。

RS2 002天張りを剥がした状態です。接着剤を兼ねた防振材が付いていて剥がすのが大変でした。

RS2 003取付けする天張りです。部品取り車から外しました。

rs2 001

プジョー307CC 電動ルーフシリンダー交換

307cc 001自分の友人の紹介で販売した長野市のKさんのプジョー307CCですが、電動ルーフが動かなくなり近所の

ディーラーで診断してもらった所、右電動ルーフシリンダからのオイル漏れで、部品が日本に無いと説明を

受けたとの事で、わざわざ長野から来店してもらい保証修理の運びとなりました。

307cc 003これが問題の右ルーフシリンダーです。新品がなければ中古で交換するしかありませんので幸い直ぐに部品が見つかりましたので、交換します。

 

307cc 002これが電動ルーフを動かすモーターです。この細いホースが ルーフシリンダ左右 トランクシリンダ左右

に接続されています。

307cc 004シリンダーのピンが補強バーに干渉するので、補強バーを外しました。

シリンダーは、前後2本のピンで止まっているだけなのですが、取付け時はシリンダーが伸びきらずピンの位置

が合わなくて、ルーフロックを手動解除してルーフを動かしようやくピンがはいりました。

カングー ワイパー動かず ワイパーモーター修理

kanngu- 004練馬区のMさんご契約のルノー カングー 初期型1400CC ですが、ワイパーが動かず診断して行くとモーター

が駄目で、中古部品を取り寄せたのですが、その部品も壊れていました。

kanngu- 001今は非常に便利な時代なので、カングー ワイパー動かずで検索すると、モーター不良が多く新品は5万位

するようです。検索を進めると とある整備工場さんがモーターをばらしていたので、同じようにばらしてみると

まったく一緒で、モーター内部のアースの端子が断線しています。

kanngu- 003半田付けで修理して完了です。

 

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日