HOT HATCH

2018 12月|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

2018年12月の投稿一覧

マーチ 12SR セルモーター交換

12sr 001世田谷区のにお住まいの Mさんの 12SRです。10月に販売したのですが、エンジン始動時にセルモーター

が時々飛び込まなくなるのと、山道を走行中に青い水温マーク(エンジン冷間時に点灯)が点灯したとの事で

お預かりしました。

12sr 002セルモーターはリビルト品へ交換します。

12sr 003セルモーターを外した所です。フライホイールの外周のリングギアが見えています。ここにスターターモーター

が飛び込みフライホイールを廻してエンジンを始動させます。

12sr 004こちらはサーモスタットです。ミッション側から撮影しています。

アルファロメオ156 2.5V6 フェーズ1 社外フルエキゾースト入庫

156フェーズ1 001今年最後の入庫です。アルファロメオ156 2.5V6フェーズ1 入庫しました。等長フロントパイプ メタル触媒

中間パイプ リアマフラー すべて社外品です。

156フェーズ1 022等長フロントパイプです。地上高も確保でき、アンダーカバーもそのまま取付けてあります。

156フェーズ1 009リアマフラーは、HKSのオーバルです。ピカピカのサイレンサーが存在感があります。車両在庫一覧から

排気音が聞ける動画をUpしてあります。

156フェーズ1 020磨きこまれたエンジンルーム。アルミインテークパイプ クランクケース内を減圧するレデューサも付いています。

 

プジョー207 ウォターポンプ交換

207 001市内のSさんのプジョー207ですが、クーラントが減る症状でお預かりしたのですが、リザーバータンクから漏れ

があり交換したのですが、ウォーターポンプやヒーターホースからも漏れがあり走行距離が14万を超えているので

 

207 002下取りの軽自動車に乗り換えてもらいました。この207は修理し代車として使用していきます。

207 004リザーバータンクから、ウォーターポンプの裏に行くホースのジョイント部からも漏れがある為交換します。

207 003ピンボケで申し訳ありませんが、プーリーを外したウォーターポンプです。クーラントが漏れた跡が残っています

207 005左が漏れていたウォーターポンプで、右がOEM新品です。プラスチック製から金属製に材質が変わっています。

プラスチック製は耐久性に問題があるケースが多く、材質変更するケースが多いです。

プジョー207CC GT オイル漏れ修理

西田さん 001市内にお住まいのNさんの プジョー207CC GT 5速MTです。オイル漏れの為お預かりしました。

西田さん 002タービンのオイル循環パイプの固定ボルトよりオイル漏れで、ボルトと銅ワッシャーだけ交換してみたのですが、

漏れは止らずパイプ交換になります。

タービンからエンジンブロックに繋がっているのですが、触媒を外し遮熱版を外す必要があります。

西田さん 003正面下側からの画像です。触媒を外し覆っている遮熱版を外してようやく交換するパイプが見えました。

右上の くの字になっているのが循環パイプです。

西田さん 006交換終了です。

プリメーラ 2.0Te 入庫しました

p11 001プリメーラ 2.0Te 入庫しました。残念ながら P10でなく P11の方ですが、ワークのメッキ17インチに、

リアタイヤはフェンダーに被る位のローダウンに、フジツボのステンレスマフラー付です。

 

p11 006いい感じの車高になっています。

p11 008フジツボのオールステンレスマフラー いい音します。

p11 012内装は、ステアリングのグリップの擦れは多いですが、他はそこそこ良好です。

プリメーラは、初期型が日産の 901運動(90年代に技術の世界一を目指す)の傑作で、当時乗り心地優先で

ふにゃふにゃの足回りしかなかったセダンに、新開発のフロントマルチリンクサス 新開発のSR20 エンジン

トップグレードに標準装着の純正エアロ セミバケットシート(リクライニングがダイヤル式)等、

スポーツカーのような装備で、足回りも当時友達が乗っていた AE92レビンの峠仕様 と硬さが変わらなかった

のを覚えています。

つまり ファミリーカーに、スポーツカーの足回りを組み込んだような感じで、走りも超クイックレスポンスで

世界的にも傑作のセダンだと思います。

 

但し 後継の P11になると、販売サイドの要望でボディーが大きく足回りも リアがリジットになり、

すっかり牙をもがれてしまいましたが、今の基準からすると車重 1180kgで 150PSの SR20エンジンは

軽快に吹け上がり マニュアルで乗れば素直に楽しいです。

 

フィアット500 1.2ラウンジ 入庫しました

500 001フィアット500 1.2ラウンジ入庫しました。グラスルーフのATです。

フィアット500のグレードは、エンジンが 1.2 OHC 1.4 DOHC 0.9 ターボ のエンジンに、

それぞれ ベーシックな ポップ 装備充実のラウンジ エアロ等装備のスポーツ という構成に、

限定色や特別仕様車がわんさかあります。

500 013ボディー構成も 500 500C(キャンバストップ) 500S(ツインエア MT)500 X(クロスオーバー)

と4つもあります。

500 012フィアットのエントリーモデルなので、内装はシンプルですが、白の本革ステアリング等 安っぽい感じ

がしません。

デュアルロジックという2ペダルMTは、通常のATと違い シフトチェンジ時の空走感がはっきりありますが

ゆったり乗っても理由もなく楽しくなるような車です。

 

NSX GT3  モデューロ ドラゴ コルセ

モデューロ 006先週参加した モデューロの試乗会の時展示されていた今シーズンの スーパーGT GT300クラスに参戦

していた モデューロ ドラゴ コルセ の実車です。

モデューロ 005なかなか間近で見ることが出来ないレースカーですが、撮影Okだったので、室内も覗き込んで撮影しました。

ステアリングはスイッチだらけで、メーターは液晶表示で必用な情報を切り替えて表示するみたいです。

モデューロ 004ピカピカのアルミも、ただ見た目だけでなく汚れがつき難く掃除が楽とメカニックの方に評判がいいそうです。

モデューロ 010エンジンを撮影したかったのですが、うまく撮影出来ませんでした。

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日