HOT HATCH

2019 1月|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

2019年1月の投稿一覧

ミッションオイル交換

punto 001取手市のOさんの プント 1800HGTです。年末にご契約頂き先日納車したのですが、納車前のタイヤ交換とエアバックチェックランプ点灯 等の

作業でお預かりしました。

punto 002お客様から冷間時に何回か デフ?の異音を感じたので確認して欲しいとの依頼があり、症状が確認出来ない為念の為ミッションオイルを交換します。

ドレンボルトを外した所です。

punto 004マグネット付のドレンボルトです。オイル漏れ防止の為シーリングテープを巻きます。

punto 005ミッションオイルは注入口からオイルが溢れてくるまで注入します。

当店使用のミッションオイルは、ワコーズの100%化学合成油 MT75で、多少のシフト時のギア鳴きなら直ってしまう事もあります。

シフトフィーリングは確実に向上しますので、シフトの入りが渋いと感じているお客様にはお勧めです。

金額は¥5,000 で作業時間は20分程度で可能ですので、是非ご依頼下さい。

ワコーズ RECS レックス施工

500 004横浜市のSさんの フィアット500です。ブレーキの修理で入庫しついでに ワコーズのRECSの施工の依頼を受けました。

レッカー業者さんが当店のRECS施工店のステッカーを見つけて、Sさんに勧めてくれたようです。

500 005レックスは、スロットルよりエンジン側から液を注入させる必要があり、車種によっては接続部を探すのに苦労する時があります。

500 006エアクリーナケースを外し、ブレーキブースタにつながるバキュームホースに接続します。

500 007この点滴のような器具で、エンジンをかけながら 20~30分かけ液剤を吸わせていきます。最後に少しずつエンジンをレーシングし、

白煙がでなくなるまで完全に薬剤を燃焼させます。

RECSの効果は、走行距離5万km以上走行している車でしたら、レスポンスUP 燃費の向上等の効果があります。

 

 

フィアット500 ブレーキフルード交換

500 001那須烏山市のOさんご契約約の フィアット500です。追加整備として ブレーキフルード交換の依頼があり実施します。

基本ブレーキフルードは、おおよそ2年毎の交換ですが今はフルードの性能があがり変色具合で交換時期を判断しています。

 

500 002ブレーキフルードを供給する工具です。フルードが減った分補充してくれます。

500 003マスターシリンダーの反対側の後輪から、1箇所ずつブリーダを緩めてブレーキペダルを踏んで行きます。接続したホースの先は逆流防止弁が付いていて、

一人で作業が可能です。

通常はブレーキペダルを踏む担当と、ブリーダを開け閉めする担当 2人で作業します。

 

ブレーキペダルのタッチが悪い場合は、エアの混入が疑われるのでブレーキフルード交換(エア抜き作業を伴います。)を実施すれば、

しっかりしたブレーキタッチになります。(シリンダーシールの劣化がある場合は改善しない事もあります。)

 

レガシィB4 エアコンコンプレッサー交換

b4 206 001取手市のNさんのレガシィB4ですが、エンジンをかけたら異音がして煙がでたとの事でレッカーを手配してもらい運ばれて来ました。

b4 206 002原因はエアコン コンプレッサーのプーリーの焼き付きです。エアコンベルトを外しプーリーを手で廻そうすると、かなりの抵抗がありスムーズに廻りません。

 

 

中古部品を手配し交換します。

b4 206 004コンプレッサーは、プーリーに水平方向に4本のボルトでブラケットに固定されていますが、奥の下のボルトに工具が入らないので、

ブラケットごと取外します。

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日