HOT HATCH

2020 5月|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

2020年5月の投稿一覧

ルノー ルーテシア2 BF4 ルノースポール ワンオフマフラー取付け

bf4 001在庫車の ルノー ルーテシア2 ルノースポール です。今回 ワンオフマフラーを仕入れたので取付けします。

bf4 002見づらい画像で申し訳ありませんが、リアマフラーと中間パイプのジョイント部です。クランプで止まっているだけなので、ボルトを緩めれば外れます。

bf4 003取付けたマフラーです。出口がバンパーと干渉してしまうので、バンパーをカットしました。ルノースポールの F4 エンジンは、カタログ値169ps

あるのですが、純正のマフラーは大きく重く排気効率がいかにも悪そうなので、マフラーを変えるだけでかなり印象が変わります。

在庫一覧から 排気音が聞ける動画をUpしてありますので、是非聴いてみて下さい。

 

ヘッドライトスチーマー施工

suti-ma 003自分がユーチューブのチャンネル登録をしている旧車屋さんが使用していた ヘッドライトスチーマー なる物を購入しました。

専用の薬剤を マグカップ状の器具で温めて蒸発させ ヘッドライト表面に吹き付けていく という物です。

suti-ma 002試しに 社用車 ルーテシア3 で試してみます。これが施工前 全体的に黄ばんでます。

suti-ma 004下処理が重要で 耐水ペーパーの 500~600 番でまずは 新車時のヘッドライトのコーティングを落としていきます。

最初は 黄ばんだ研ぎ汁が だんだん白っぽくなっていきます。

suti-ma 005次は 1500~2000 番 で仕上げのペーパー掛けです。こんな感じで全体的に均等に曇った状態にします。

suti-ma 006いよいよ 専用薬剤を吹付けて行きます。蒸発する蒸気を当てていくだけで あっという間に透明になっていきます。

suti-ma 007仕上がりです。重要なのは 下処理のペーパー掛けで、新車時のコーティングが残っていると、薬剤を弾いてしまいます。

あとはムラなく 蒸気を吹きかけるのに少し慣れが必用です。

ヘッドライトを ペーパー掛けするので、一般の方にはお勧め出来ません。ペーパーの番手を間違うと ヘッドライトは曇ったままになってしまいます。

プジョー208 エンジンマウント交換

208 001在庫のプジョー208 1.6XY です。GTの後継グレードで、1600ccの直噴ターボエンジンです。ガラスルーフや ナッパレザーのハーフシートなど、

GTをより豪華装備にしたグレードです。

走行距離が 17万kmと過走行で 10万km以上走行した車の見本のように 要整備箇所がありますので、

通常はお客様に販売してから整備するのですが、今回は事前に整備して行きます。

208 003まずは エンジンマウント アイドリング時の振動が酷く、動かすとエンジン ガタガタ動いてますので、まずここから交換します。

 

208 005左が現車のマウントで、右が新品です。一見何ともありませんが、真ん中のゴムの高さが全然違うのがわかりますか?

7年間エンジンを支えてきた部品ですので、当然劣化しています。

交換後は 症状の 7割方は改善した感じです。アイドリング時の振動は あまり気にならないレベルに収まりましたが、

走行時 の前後のエンジンが動く感じは大分収まりましたが、シフト操作時などに まだゴトゴト言う時があります。

次は 下側のマウント を交換してみます。

 

本来予算があれば 今回変えた ベルト側 ミッション側 下側 3箇所全て交換すれば済む事ですが、

それぞれのマウントの役割 症状の出方の違いを探る目的があります。

ルノー ルーテシア3 RF4C ルノースポール KTRレーシングエアクリーナー取付け

rf4c 001もうすぐ20万kmになる 社用車の ルーテシア3 ルノースポールです。今回 KTRレーシングのエアクリーナーキット(エアクリーナー本体は ラムエアっぽいです)

を仕入れましたので、取付けします。

rf4c 002まずノーマルの状態ですが、バッテリーケースの後方にエアクリーナーBOXが追いやられていて、フロントグリル下からパイピングで

フレッシュエアを導いています。

rf4c 003まずはバッテリーカバーを外し、ノーマルのエアクリーナーBOXを取外します。

rf4c 004

付属のシリコン製のダクトで、下向きにエアークリナー本体を取付け スチール製のガイドで囲い純正のパイピングから フレッシュエアを導きます。

NAエンジンだと むき出しのエアクリーナーでは、低速トルクが スカスカになってしまう為、BOX状にエアクリーナー本体を囲うようになっています。

rf4c 005こんな感じで取付け完成です。キャブ車のような勇ましい吸気音になりました。低速トルクは純正と変わらず アクセルを踏み込むと、

吸気音で感覚的に 2割Up位のパワー感があります。

 

プジョー406クーペ ガラス皮膜コーティング施工

406cp 003阿見町のMさんの プジョー406クーペです。今回フロント廻りの鈑金修理と ガラス皮膜コーティングの施工の依頼でお預かりし、

仕上がってきました。

406cp 002この映り込みを見て下さい。20年経過した車ですが、新車時のような輝きが復活しました。

ピリンファリーナデザインの406クーペは、プジョーの中で最も美しい車だと思います。

406cp 001

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日