HOT HATCH

2020 10月|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

2020年10月の投稿一覧

カングー エアコンコンプレッサー交換

カングー 001桶川市にお住まいの Kさんご購入の カングー 1.4 です。エアコンが効かず診断した所、コンプレッサーの圧縮圧力不足の為、

中古品と交換します。

カングーの場合、エアコンコンプレッサーは オルタネーターの下側に着いているのですが、サブフレームに囲われていて、

下に抜けないので、バンパーを外します。

カングー 002そうすると ラジエターとコンデンサーの脇からちょうど外せるスペースがあります。

カングー 003こんな感じで外します。13mmのボルト4箇所と低圧 高圧ホースに、電源線 1本外すだけで、コンプレッサーは外れます。

カングー 004交換したコンプレッサーです。状態の良い中古品が見つかりました。中古品の相場は 1~2万前後 社外新品 が4~5万位で流通しています。

 

プジョー307 サーモケース交換

p307 001先日納車したばかりの筑西市の Fさんの プジョー307 1.6フェリーヌ 5速MTですが、電話があり クーラントが漏れているとの事で、

引取りに行ってきましたが、自走不可能な状態でした。

p307 002原因は サーモスタットケース(樹脂製)のゴムパッキンの変形によるクーラント漏れです。もうゴムパッキンがぼろぼろでした。

p307 003シリンダーヘッドのサーモケースを外した状態です。10mmボルト4本で止まっているだけなので、交換は簡単です。

p307 005新品のサーモケースです。樹脂製のケース内部にサーモスタットと水温センサーが組み込まれています。

p307 006取付け完了です。ヒーターを最高温度ブロアーを最大風量にして、クーラントのエア抜きをします。まずエンジン指導前に画像の青いキャップを外し、

リザーバータンクからクーラントを注入し、エア抜き穴からクーラントが出てくるまで注入します。

p307 004今回リザーバータンクも変色しているので、新品に交換します。欧州車はリザーバータンクにラジエターキャップが着いていて加圧しているケースが多いのですが、

このリザーバータンクからのクーラント漏れも多いです。

アルファロメオ156 2.5V6 6速MT 入庫しました

156 008アルファロメオ156 2.5V6 6速MT 入庫しました。久しぶりの156 です。等長フロントパイプに アーキュレーのマフラーが装着されています。

156 015これが V6サウンドを劇的に良くする フロントパイプです。156の場合 FFなのでエンジンは横置きなのですが、そうすると V6エンジンの

前バンク と後ろ バンク でマフラーの集合部分までの長さがかなり違います。

そうすると 集合部分で排気干渉 してしまいスムーズに排気が出来なくなってしまいます。そこで前後のフロントパイプの長さを揃えた等長パイプ

の出番です。排気干渉がなくなるので、ただでさえスムーズな吹け上がりの アルファのV6 が、4000rpm超えたら一気にレッドゾーンまで吹け上がります。

156 012リアマフラーはこんな感じです。

156 018内装は タンの本革で いかにも イタリア車という感じで華やかな室内です。

プジョー307 フェリーヌ 1.6MT REMUS マフラー取付け

remus 001筑西市にお住まいの Fさんご購入の プジョー307 1.6 フェリーヌ 5速マニュアル です。

ヤフオク で見つけた レムスのマフラーを取付けします。

remus 002きつねマーク のレムスマフラーは、ラインナップが豊富で、主要な欧州車なら大概設定しています。307も 2Lが中心になるので、

1.6 のスポーツマフラーはほとんどありません。

remus 003画像は センターパイプとリアマフラーのジョイント部です。プジョーのリアマフラーは大体このクランプで取付けられています。

remus 004このクランプ が慣れないと外しづらいのですが、このようにひねって外すと取付け時も比較的スムーズです。

remus 005取付け完了です。

ルノー カングー ウィンドレギュレター交換

156 001在庫の ルノー カングー 人気の初期型の黄色です。右フロントのパワーウィンドウが動かないので、

パワーウィンドモーターを中古品で交換します。(相場は1~2万位です)

156 002今回はモーターの固着が原因ですが、レギュレターもよく壊れます。カングーの内張りは ブチルゴム(黒いネバネバ)で鉄板に直接張り付いているので、

内張りをドアから剥がすのが 少し手間がかかります。

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日