HOT HATCH

ブログ|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

9Nポロ 1800GTiターボ 入庫しました

9n 0069N ポロ 1800GTI ターボ 5速マニュアル入庫しました。5ドアの1800ターボ カタログ値150ps 車重1210kgは ボディサイズの割に重めですが、

低速トルクがあり余る位のエンジン特性なので、アクセルを踏めば ターボラグをあまり感じさせずに強烈な加速をします。

9n 026同じようなスペックに プジョー207GTがありますが、パワーは一緒 4m前後のボディサイズ 車重と同じような数値なのですが。乗り味は全然違います。

207 GTは ツインスクロールの直噴ターボで、燃費とドライバビリティの両立が主眼で、アクセルをちょっと踏むと いきなりトルクが湧き上がるのですが、

そこから アクセルを踏み込んでも パワーの伸びが感じられません。

一方のポロは、アクセルを踏んだ直後のトルクの出方は プジョーと似ているのですが、ポロの方は アクセルを踏み込めば さらにパワーが湧き上がってくるイメージです。

9n 018乗り味の差は、207の方が設計が新しいので、ポロと比較すると 洗練された感じですが、エンジン特性程の差はないように感じられ、いい悪いではなく どちらが好きか?

という感じです。9Nポロは 前の型の6Nより 乗り心地を重視し、プジョー207は 前のモデルの206より 硬い感じの乗り味なので、

両方が歩み寄ってる感じですが、やはり 欧州車はメーカーの個性がはっきり出ますので、そこが面白い所です。

アクティトラック 社外マフラー エアクリーナー取付け

156t 001プジョー406クーペのMさんから、アクティ トラックの 社外マフラーとむき出しタイプのエアクリーナー取付けの依頼です。

156t 002オールステンレスで、品質のいいマフラーです。

156t 004こんな感じです。

アクティ 002こんな感じです。インテークチャンバー形状になっていて、むき出しタイプのエアクリーナー装着時に 低中速トルクの落ち込みを防ぐ形状になっているようです。

アクティ 006まず純正のエアクリーナーケースを外し、代わりにインテークパイプに差込み、固定は 純正ケースを外したボルト穴を利用し、もう一箇所は付属のS時ステーで、

純正ケースのボルト穴を使用しても固定で、ボルトオン 取付けです。

アクティ 007あとは付属のシェードを装着すれば完成です。

プジョー106 S16 エンジンストール修理

p106 001宇都宮にお住まいの Iさんの プジョー106 S16 です。今回エンスト するとの症状でお預かりしました。106は エンストを起こす症状が多く、しかも原因になる部品が

様々なのですが、診断のポイント はどういう時に どれくらいの頻度で症状が出るか です。

Iさんに症状の出る時を聞くと、減速時には止まらず 信号待ちで 1分位停止している時に、アイドリングがばらつき ストールしてしまう時があるとの事です。

p106 003この 106には 単車の集合管のような 4in2in1 のエキマニに、

p106 002106定番のスーパースプリントマフラー が装着されていて、ただでさえガンガン回る 106のエンジンが、さらに気持ち良く吹け上がる仕様で、

p106 004グリーンフィルター のコピーのダイレクトエアクリーナー も付いていて、吸排気きっちりいじってあるのですが、排気音が大きので確認してみると

p106 006ごめんなさい ピンボケ写真で申し訳ないのですが、エンジン下の エキマニとフロントパイプのジョイント部分から排気漏れを起こしています。このジョイント部分は フロントパイプ側が

テーパーになっていて、エキマニ側にスプリング付きのボルトで押し付けていて、フレキシブルパイプの変わりに、エンジンの動きに対応できるような構造になっていますが、

ここから排気漏れしています。

次回に続きます

 

プジョー308 プレミアム 6速マニュアル 後期型入庫しました

308p 003プジョー308 プレミアム 6速マニュアル入庫しました。恐らく 先日のGTiより流通台数は少なく、かなり稀少です。GTiは3ドアなのですが、プレミアム は5ドアです。

この違いが1番大きく、エンジンは仕様違いで、ベースは一緒ですが Gtiは 175ps でプレミアム は156ps です。

アクセルを踏んだ直後のトルクの出方は一緒ですが、プレミアムの方はアクセルを踏み込んでも 惰性でエンジンが回っているような感じに対して、Gtiではアクセルを踏み込んだだけ

パワーが出てくる感じです。

308p 021街乗りなら プレミアムのパワーで 十分速いです。但し アクセルをちょっと踏んでも 踏み込んでも 同じような感じなので、アクセルを踏み込んで高回転まで回すのが好きな人には、

つまらないかもしれません。

308p 015基本的には ファミリーカーで、大人4人が快適に乗れ荷物も積めて尚且つ 運転も楽しい車です。

 

 

プジョー308GTi これから板金仕上げます

p308gti 005プジョー308GTi 戻って来ました。自分の同級生の友達に販売したのですが、かまぼこ型の縁石に乗り上げてしまい バンパーが歪んでしまいました。

ぱっと 見は大した事ないのですが、バンパー取り付け部の サイドメンバーが、アルミ製の衝撃吸収構造で、要は 元々つぶれやすくなっていて、

交換が必要なので、これから提携先の板金工場へ入庫します。

p308gti 007この 308は ノーマルから自分が仕上げた車で、プレミアム用の社外マフラー(出口だけ デビル)を無理やり取り付けて、

p308gti 022レースチップ (サブコンピューター)で、ブーストUpと最適化制御で、低速トルクもUpしています。

p308gti 021強化ブローオフバルブで、ブーストUpに対応し、アクセルを戻した時に プシューン と結構大きい音がします。

p308gti 020 ノーマルでカタログ値175psで、社外マフラーとレースチップで 20~30ps?は上がってそうな感じです。ノーマルの208GTi はカタログ値 200ps で、車重も308 より200kg

近く軽いのですが、体感は 208GTiより速いです。

板金仕上がりは 1ヶ月位かかりそうです。

フィアット500 リアゲート開かず 修理

500 001つくばみらい市にお住まいの Kさんご購入の フアット500 ですが、リアゲートが開きません。画像は 室内側から開けた状態です。

500 002フィアット500 は、リアゲートはスイッチ式なので、スイッチに電源が来てるか確認すると 電源来ていません。

500 003前にもあったのですが、リアゲートから室内側に入る所のハーネスは、蛇腹のゴムで覆われているのですが、めくってみると 見事に断線しています。

500 004見た目悪いですが、配線を延長し絶縁テープを巻きつけて修理完了です。

プジョー406クーペ エアコンガス入替え 真空引き 補充

406cp 001在庫のプジョー406クーペですが、前オーナー使用時から エアコンガス漏れがあるのですが 今回一旦真空引きして、ガスを入替え、漏れ具合を確認しようと思います。

406cp 002本来は エアコンガスの場合 古いガスを回収しなければいけないのですが、当店には この真空ポンプとマニホールドゲージ しかありません。

406cp 003 真空引きの必要性は、エアコンの配管のガス漏れチェック、配管内の結露の防止、エアコンガスのスムーズな充填 等があります。真空引きすれば エンジンを始動しなくても、

エアコンガスの容量の半分位は 充填できます。

406cp 004 このマニホールドゲージ の低圧と高圧 の値で、エアコンの故障の原因を特定します。今ゲージは エンジンを始動しない状態で 低圧 高圧とも 0.6Mpで、

コンプレッサーが作動すると 低圧側は 0.2 前後 高圧 側 1.5 前後になるのですが、例えば コンプレッサーが不良で ガスを圧縮出来なければ、

低圧側 と高圧側 の圧力差がない状態になり、エアコンガス量が不足していれば、圧力はあがりません。

診断 ガス補充 ご希望の方はご連絡下さい。

プジョー308 プレミアム6速マニュアル ヘッドカバー交換

mito kangoo 008鎌ケ谷市 にお住まいの Hさんの プジョー308 プレミアム 6速マニュアルです。以前から エンジンチェックランプ点灯で色々作業したのですが、なかなか治らず、

故障コードも複数のコードで なかなか主原因が掴めなかったのですが、エアを吸い込む音がするのと、燃調の 濃い 薄い の故障コードが記憶されるので、

2次空気の吸い込みと推定し、部品取り車から カムカバーを交換してみる事にしました。

mito kangoo 009パイピングを外して行きます。ガスケットは OEM品が出ていて 6千円位です。

mito kangoo 010カムカバー 外れました。走行距離 9万kmですが、カムに傷や 酷いスラッジもなく 良好な状態です。

mito kangoo 011組み上げた状態です。お預かりした時は、アイドリングもばらついていた状態ですが、回転は安定し、試運転して 以前はフルブースト がかかると エンジンチェックランプが点灯し、

エマージェンシーモードになり、ブーストがかからなくなっていたのですが、交換後は フルブーストをかけても しっかり加速していきます。

mito kangoo 012この 308には、レースチップ という ドイツ製のサブコンが付いています。MAPセンサーとブースト圧センサー の2箇所に付属のコネクタ を割り込ませるだけで、

20ps 前後パワーアップし、低回転からトルクアップするので、燃費も良くなるケースもあります。

ターボ車は、ブーストを上げれば簡単にパワーアップするので、面白いです。

プジョー206 S16 レカロシート取付け

206s16 001当店へご来店頂いたお客様なら見覚えがあるかと思うのですが、ショールームの左手 部品棚のディスプレーの奥に レカロシートが置いてあったのは気づかれましたか?

このレカロシートは ただディスプレイしてあるだけでなく、商品です。

206s16 006先日エンジンマウント交換の様子を Upした プジョー206 S16の運転席シートがこんな状況なので、販売価格 2万 を予定していた レカロシート を、お客様には

シートレール分 ¥12,000 (日本製新品)のみの負担で取付けます。

206s16 007まず純正シートを外すのですが、トルクス40 4箇所 とシート下の シートベルトキャッチとサイドエアバック の2個のコネクタを外します。

サイドエアバック のコネクタは外しづらいので、コネクタの形状を良くみて爪の位置の確認が必要です。

206s16 008シートを外した状態です。シート下は装着時には掃除出来ないので、結構ゴミが溜まっていたり、小銭が落ちていたりします。

206s16 004画像わかりづらいですが、レカロシートに 206用のシートレールを取付けている所です。今回使用したシートレールは、大阪の 神口製作所という会社で、

受注生産ですが、10日程で制作してくれました。206は幅が狭いので、幅の広いシートだとセンターコンソールにあたってしまうのですが、

このシートレールは、取り付け部が 横に長穴になっているので、左右に調整が出来ます。

206s16 010取り付け完了です。

プジョー206 S16 エンジンマウント交換

206 001 取手市にお住まいの Kさん ご契約の プジョー206 S16 です。納車前の整備中で、すでに予備検査合格済みですが、アイドリング時の振動と シフトチェンジの際

クラッチを繋げたときの振動が気になり、エンジンマウントの劣化と判断し交換します。

206 002右側のマウントは、エンジンECU の下に隠れています。

206 003これです。13mmのボルト2箇所を外して ステーを外すと、マウントが顔を出します。ガレージジャッキで 下から支え、エンジン側のマウントステーを外します。

206 005

 

見事にちぎれていました。こうなると取り外すのが一苦労です。

206 006秘密兵器のチェーンレンチです。何とか外れました。

206 007新旧部品の比較です。ちぎれていなかったとしても、ゴムの高さが全然違います。

 

1 / 5512345...102030...最後 »
ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日