HOT HATCH

ブログ|茨城の中古車販売店個人売買の名義変更、委託販売

在庫一覧委託販売以来・お問い合わせ
  • 店舗紹介
  • ホットハッチの委託販売
  • 安心のサービス
    • カスタマーサービス
    • 購入までの流れ
    • よくある質問
  • アクセス
  • ブログ

プジョー308GTi エアコン効かず

p308 001Mさんご契約のプジョー308GTiです。納車前の整備をして まずエンジンが温まると再始動出来ない症状は 高圧燃料ポンプの交換で直ったのですが、

エアコンが効きません。コンプレッサーが作動していないのですが、電動ファンのシステムエラー が診断機で表示されているので、

電動ファン の電源を確認したいのですが、バンパーを外さないと見えません。

p308 003ヘッドライト フロントバンパーを外すと こんな惨めな姿になってしまいます。通常は エンジンルーム側に電動ファンが着いている事が多いのですが、

ラジエターの外側に付いています。確かにその方が 外気と一緒に冷やせるので、効率は良さそうですが、メンテナンスは大変です。

p308 002こんな 感じでラジエターシュラウドが、コアサポートと一体になっています。左に見えるのは インタークーラーで、青いカバーの所は 電動ファンのレジスターで、

電動ファンの速度を調整します。エアコンスイッチを入れると 電源は来ていますがファンは回りません。

電動ファンを交換します。 部品が届いたら続きを掲載」します。

ルノー メガーヌ ルノースポール電動パワステ交換

メガーヌ 001ルノー メガーヌ2 ルノースポールを仕入れたのですが、電動パワステが効かないので、パワステモーターを交換します。メガーヌ 002

まずは ステアリングを外すのですが、エアバックユニットは ステアリングの裏にある穴にマイナスドライバー を突っ込んで外します。

なお エアバックユニットは展開の危険がありますので、ご自分での作業は危険ですし、エアバック警告灯が点灯してしまう事があります。

メガーヌ 003この金具のみで エアバックユニットが固定されています。

メガーヌ 004画像はわかりづらいですが、ステアリングシャフトにパアワステモーターとコントロールユニットが一体になって取付けられています。

太い赤と黒の2ピンコネクタがパワステモーターの電源線です。

メガーヌ 005固定はダッシュボード裏で左右でつながっているフレームにボルト4本で止まっています。奥の2本はメーターを外して何とか工具が届く感じです。

メガーヌ 007交換終了し、点灯していた パワステ警告灯 横滑り防止装置の警告灯も消え、パワステが復活しました。

 

アルファロメオ156 2.5V6 ユニコルセマフラー取付け

a156 2.5V6 001在庫車の アルファロメオ156 2.5V6 です。当店入庫後 等長フロントパイプと OVER RACING のリアマフラーを取付けていたのですが、

今回 ユニコルセ のリアマフラーを入手したので交換します。

a156 2.5V6 002ピカッピカ ですが、中古品です。

a156 2.5V6 003画像はセンターマフラーとリアマフラーのジョイント部ですが、センターマフラーに丸い出っ張りがあるので、リアマフラーをそこまで押し込みます。

硬い場合は 左右にマフラーをねじっていけば、スムーズに差し込めます。

a156 2.5V6 005取付け完成です。フロントパイプうを等長パイプに交換している前提での話ですが、OVER もユニコルセ もアイドリング時 は同じような音量、

音質ですが、4000rpm を超える辺りから ユニコルセ のマフラーは 音が裏返りレッドゾーンまで一気に吹け上がります。

OVER のマフラー は中低速重視 のようで、高回転域の排気の抜け方が ユニコルセ と比べると 少し詰まったように感じます。

 

フィアット500 1.2POPバニライエロー ETC取付け

ds4 001練馬区の Jさんご購入の フィアット500 1.2POP バニライエロー です。この色なんか見たことありませんか?

ルパン3世が乗っていた色です。

今回は ETC取付けです。

ds4 002フィアット500 には隠しポケットが助手席のダッシュボードにあり、ここにETCを取付けるのが定番です。

ds4 004小物入れを外すとこんな感じです。左側がボディーコンピューター兼ヒューズBOXです。

ds4 005配線を通す為にホールソーで穴を開けた所です。フィアット500はオーディオのコネクタには常時電源は来ているのですが、

ACC電源は来ていないので、今回はシガーライターからACC電源をとりますが、シガーソケットから充電用電源をとる場合には、

助手席キックプレートを外した所にもACC電源がありますので、そちらをお勧めします。

ds4 006これで蓋を締めれば ETC本体は隠れて見えません。取付け完了です。

シトロエンDS4 スポーツシック 6速MT カタログ値200ps 入庫しました

ds4 011シトロエン DS4 スポーツシック 6速MT カタログ値 200ps 入庫しました。OZ スーパーツーリズモ 18インチ履いています。

ds4 025SUV では選択枝が少ない MTです。しかも 直噴ツインスクロールターボ 200psの強力なエンジンです。

ds4 020特徴的なブルーイルミネーション(白にも変更可能)の3連メーターに、ステアリングに一杯スイッチ着いてますが、オーディオとクルーズコントロール(速度一定のみ)

ハンズフリースイッチ、パーキングアシスト(空きスペースを計測し駐車可能か知らせてくれます それだけです)

の主に 4つの機能の操作で、無駄に多い感じですが、今時の車っぽい感じにはなっています。

ds4 018左がタコメーター 真ん中がスピードメーター 右が燃料計 水温計になっています。スピードメーター の真ん中がインフォメーションディスプレイになっていて、

燃費 トリップメーター 航続距離 等表示します。スピードメーターは 円周の外側を赤い針が動くようになっていて、往年のボビンメーターを彷彿させます。

ds4 014ヨーロッパで流行中の4ドアクーペスタイルです。デザイン重視なので、後席のヘッドクリアランスやドアの突起など 実用性は無視しています。

ds4 027走りの方ですが、ATの155psと比べると 段違いのパワーがあり、1400kgある車重を物ともせず、スポーツカーのような加速をします。

足廻り は引き締まっていますが、シトロエン伝統のしなやかな乗り心地は健在で、同乗者から苦情が出るような事はほとんど無いと思います。

 

今真剣に自分で乗ろうか考えています。

6n ポロ GTiファンベルトテンショナー交換

6n 001八潮市のMさんより ポロがエンジンを掛けると異音がし、煙が出たのでエンジンを止めたけど どうすればいいか? とSOSの電話が入ったので、

加入している 任意保険に無料のレッカーサービスがあるので、電話して当店に運んでもらうように手配してもらいました。

電話をもらった時は エアコンのコンプレッサーのマグネットクラッチの焼き付きを疑ったのですが、

6n 002原因は ファンベルトのオートテンショナーの焼き付きでした。上が新品部品なのですが、外した部品はボールベアリングが無くなっていました。

6n 003プーリーを外した オートテンショナーの残骸です。ブラケットの裏から 13mmのボルトで固定されているのですが、まず 画像のようにノックピンで

オートテンショナーを固定します。

6n 004画像わかりづらいのですが 先程の裏側の画像です。オイルエレメントの下に 丸い穴が空いているのがわかりますか?ここから工具を突っ込みます。

6n 005外した状態です。クランクプーリーの脇の 丸いケースにオートテンショナーがすっぽり入ります。

6n 001作業終了です。但し エアコンコンプレッサーのプーリーから音が出ていて、お客様に音を聞いてもらった所、以前からこの音はしていたとの事でしたので、

様子を見てもらいます。

プジョー106 S16 セリースペシャル 250台限定 入庫しました。

p106 006プジョー106 S16 セリースペシャル入庫しました。250台限定車で 特別装備で 手動式! サンルーフがついています。

p106 019手回しのハンドルを回して開閉します。電動式のようにモーター固着のトラブルがないので、開閉出来なくなるような事は 滅多にありません。

p106 015シート はファブリック製で、最終形の本革&アルカンターラ シートのように びりびり破れる事がなく、座り心地もソフトなので、

自分は このシートは好きです。

p106 021この NFX エンジンが抜群のレスポンス を誇ります。パワーは 118ps と数値は平凡ですが、980kgの軽量ボディー には十分で、

アクセルを踏めば 即 ボディーが反応する感じです。

プジョー307CC ルーフロックシリンダー交換

307cc 001在庫のプジョー307CCです。ルーフ開閉機構にオイル漏れがあり、以前ルーフ開閉シリンダーを交換したのですが、まだどこからか漏っています。

307cc 002天張りに変なシミ が出来ていたので、外してみると ルーフロックのシリンダーからオイルが漏れていましたので、交換します。

307cc 005トランクにポンプがあるので、油圧ホースの取り回しが長いです。

307cc 006これが ルーフ開閉機構のポンプです。このポンプ一つで、トランク開閉 ルーフ収納 ルーフロック 全て作動させています。

 

307cc 008交換終了し、ルーフを開閉し オイル漏れが止まっているのを確認しました。

シトロエン DS3 スポーツシック 6速MT 入庫しました

ds3 001シトロエンDS3 スポーツシック 6速MT入庫しました。ツインスクロール直噴ターボ 156ps 最大トルク 24.5kgm(NAの2500cc並み)を

1400rpm~3500rpm に渡り発揮します。

つまり アクセル踏めば最大トルクを発生するので、ターボラグ(ブーストがかかるまでの時間差)がほぼありません。

ds3 005

このエンジンは、タイミングチェーンの伸び 高圧燃料ポンプ のトラブル 等多いのですが、当店では 散々 207 GT でお客様に迷惑をおかけしながら

対処してきましたので、何処が どうこわれるか 大概わかりますので、お任せ下さい。ds3 006このアナログ針のメーターですが、デフィー のようにイグニッションON でオープニングセレモニー を行います。格好いいです。

メーターカバー の向かう側が見えているのがわかりますか? カバーに空間があります。凄いデザインセンスです。

ds3 003テールライトも独特のデザインで、夜は コ の字型に光ます。純生アルミのデザインも凝っています。

 

 

2500

NA

ゴールデンウィーク中は休まず営業します

ゴールデンウィーク中は休まず営業します。

但し 明日 30日金曜日は 浜松納車の為 戻るのは夜になってしまいます。

 

5月1日から5日水曜日 は通常営業し 6日木曜日は代休とさせて頂きます。

 

株式会社ホットハッチ 磯部

ブログ最新記事
月別アーカイブ
トップへ戻る
店舗紹介ホットハッチの委託販売安心のサービスアクセス
在庫一覧委託販売依頼・お問い合わせブログ

Copyright 2014 株式会社ホットハッチ All rights reserved.

株式会社ホットハッチ

〒300-2505 茨城県常総市中妻町918-25
TEL.0297-21-2656  FAX.0297-21-2657
【営業時間】10:00 ~ 19:00 【定休日】火曜日